バイクで転んで粉砕骨折に

あっ~と思ったらブロック塀とバイクの間に挟まれて左肩に猛烈な痛みが走る。

「いたっあァ~」瞬間に骨折だーと思ったと同時にバイクだけは起こしておかなくっちゃブロック塀とバイクの間にはさまれたまんまになってしまうと頭がよぎる。

何とかバイクはおこしたぞぉ~

意識が薄らいでいく中で少し休んで行こうと思ったりして・・
通りすがりの人が救急車を呼んでくれた様子、救急車のサイレンで意識が戻る。

他人の親切がとてもありがたかった。感謝・・感謝!!

医師は「手術してもしなくても完全にはまっすぐ手は上に上がらないだろう」と言います。

治療はと言うと三角巾とベルトで固定しているだけ。このままで2週間我慢しているんだって。
茶碗も洗えない。

着替えも出来ない、起きる事も時間がかかるんです。

でも・でも・でも・この骨折のおかげで学んだことがあります。

知らない人が救急車を呼んでくれたり励ましてくれたり、親切がうれしかったあァ~
人は人を支えてる、そして支えられている、だから生きていられるんだね。
これからはみんなに親切にして恩返しをしよう。 みんなを好きになろう。