夢見る夢子さんとは私の事。

「夢見る夢子さん。」
昔母親によく付けられていたあだ名です。
どうやら私は空想の世界に行くのが好きな不思議系地球人のようです。

(他人から見ると。)
確かに私、自己分析してみても少し他人と違う気がするんです。

と言っても誰しもそういう部分はあるとは思うんですが。
動物占いではペガサスでした。情熱的なペガサス。

なんだか空想上の動物という事で無性に嬉しかったんです。
人と違う事がしたいみたいで、そんな自分を認めて貰えると凄く嬉しかったり。

生きてて良かったな?って思うんです。
よく(何故私は生きてるんだろう・・・)って思うから余計にそう思うんだと。
人それぞれ幸せを感じる瞬間は違いますが、私の場合は自分の個性を認めて貰えたとき。

そんな事を最近ふと気付いたのでした。