桜がどんどん開いて、川沿いが桜色に変わってきました

私は毎日通勤するバスに乗っているとき、外の風景を眺めるようにしているのですが、川沿いをバスが走るとき、川の方に目をやると、川沿いの風景がきれいな桜色に染まり始めていることに気がつきました。
桜の開花宣言はニュースで聞いて知っていたのですが、こんなに身近なところにある桜が、もう5分咲きくらいになっていました。

川の両岸に桜が並んでいるので、とても美しいです。
私としては、満開の桜を見るのもいいのですが、緑の中に桜の色が加わって、華やいだ景色になっていくのを見ているのも趣があって楽しいです。
桜の季節はあっという間に終わってしまいますが、きれいな瞬間を見逃さないようにしたいと思いました。

これから二週間くらい毎日変わっていく風景を見ることができるのは本当に幸せだなと思います。