自分の母親としての不器用さ

私はある病気で闘病しながらも子育て中。
子供も女の子で現在新小6。

小さい時から、母親らしいこともできず、なんとかここまで娘を育てることが
できた。
自分が母から手作りの持ち物や服を作ってもらったので、自分でも
いろいろと作ってやりたいと思って頑張るんだけれども、
普段やったことがないから、失敗ばかり。
すごく落ち込みます。

最近、ディズニーツムツムの編みぐるみのコレクションが発売されたので、
娘の為にと頑張って編むんだけれど、なんか不細工なのができてしまい、
落ち込んでしまう。
シュシュやペットボトルホルダーなどの小物はすらすらと編めるのに、
編みぐるみとなると、全くダメ。

どうも絵心がないらしくて、今一つなのができてしまう。
それでも、娘は「かわいいよ。」と言ってくれるから、救われる。

でも、いろいろと振り返ると、何もかもが不器用で、生き方自体も
立派じゃないし、娘に自慢できるものはなんにもない。
ただ、娘に対して心掛けていることは、「いつでも守ってあげるよ」と
いうことだけ。

いろいろと理不尽なことはあるけれど、娘の為ならと頑張れる。
そんな気がする。